ひたむきなモノづくり精神。いつの時代も社会のニーズとお客さまのご要望を的確に実現いたします。

01 IWASEの挑戦 チャレンジ精神で新しきを成せ 時期をみて敏なかれ

イワセはめっき事業を祖業とし、成長してまいりました。
「チャレンジ精神で新しきを成せ 時期をみて敏なれ」を社是に掲げ、時代の潮流や社会の変化を的確に見極め、信頼できる品質の製品を製造しております。

めっき事業の課題である環境問題対策にも早々から取り組み、総合排水処理設備を整備し、環境にやさしいめっき製品を作り出しています。
さらに、めっきとは異業種であるプレス加工への進出、めっき事業を活かしたパーキングシステム事業への参入は、現在のイワセを支える三本柱と成長しています。

めっき事業を磨き上げ、多方面のモノづくりに対しても常に興味を持ち、新しい分野へ積極的に取り組む。
それがイワセの精神であり、挑戦です。

1974年頃

1978年頃 排水処理施設

1980年頃 バレルめっき自動ライン作業風景

02 一貫生産+品質保証 プレスからめっきまでワンストップの一貫生産体制

イワセの強みの一つは、プレス金型の設計製作からプレス工程からめっき表面処理まで構築された一貫生産体制です。

金型からプレス、めっきまで同じ場所でできる事により、短納期・輸送コストの削減を実現しています。
また、部品加工と表面処理をトータルで保証する品質管理体制を整え、お客さまからの要求に対し、迅速かつ確実な対応をいたします。

ISO関連

電気亜鉛めっき製品、貴金属めっき製品
及び無電解ニッケルめっき製品の製造

03 余裕の生産力 多様なニーズに応える圧倒的な生産能力

神奈川県綾瀬市の広大な敷地に約23,000平米の工場を構えるイワセでは、様々な処理能力を持つ設備を備えています。

会社全景

プレスは試作品から20万個/月までの量産品実績があり、 めっきは日量30トンの処理能力を持つ全自動電気亜鉛めっき装置(回転式、静止式、長尺、ハンドライン)を備え、自動車部品などの大量生産から機械部品、通信機器などの多品種少量生産向け、建築金物など大物・長尺物向けまで多様なニーズに対応しています。

試作品から大量生産まで部品加工から表面処理までお客様のご希望にお応えいたします。

全自動静止式亜鉛めっき装置

全自動回転式亜鉛めっき装置

プレス自動ライン

TO TOP